Pick Up
【打首獄門同好会】初ワンマンツアーのチケット先行抽選について思う事

10/11(金)打首獄門同好会の初ワンマンツアー「獄至十五ファイナルワンマンツアー」のチケット先行抽選結果が発表されました。

junkoさんの還暦発表からさらに人気に勢いが増している様に思える打首獄門同好会。そんな打首も今回のツアーが結成から初めてのワンマンツアーというから意外ですよね。

今回は、「獄至十五ファイナルワンマンツアー」のチケット先行抽選について書いていきます。

スポンサーリンク

打首の初ワンマンツアーのチケット先行抽選について

獄至十五ファイナルワンマンツアーの日程と開催地をチェック

打首獄門同好会は結成15周年を迎えて47都道府県を回る「獄至十五ツアー」を開催中で、すでに全公演でチケットソールドアウト。まさに今のバンドの人気を物語っていますよね。

そこから「獄至十五ファイナルツアー」と銘打った初ワンマンツアーが開催されることになり、開催地とスケジュールをチェックしてみると↓↓

  • 2020年1月18日(土)北海道 Zepp Sapporo
  • 2020年1月26日(日)広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA
  • 2020年2月8日(土)宮城県 SENDAI GIGS
  • 2020年2月10日(月)愛知県 Zepp Nagoya
  • 2020年2月16日(日)福岡県 Zepp Fukuoka
  • 2020年2月23日(日・祝)大阪府 Zepp Osaka Bayside
  • 2020年2月29日(土)東京都 Zepp Tokyo

これを見た自分の率直な感想が、、

「えっ、関東圏のライブが1日だけ!?しかも土曜日!?」

もう絶対にチケットは争奪戦になるなと思いました。ツアーファイナル、休日、関東圏で唯一のライブ、これだけの要素が合わさることで多くの人が応募することが予想出来たからです。

単純計算で1万人応募したと仮定しても、zepp tokyoのキャパが約2,700人くらいなので倍率は約5倍。これくらいの倍率は当たりそうで当たらないんですよね。

ちなみに自分も応募しました。結果は、、、↓↓

まさかの当選でした!

最近色んなチケット先行を外しまくっていて「また当たらないんだろうなぁ、、、」と諦めていたので嬉しい限りです。当日までにベストアルバムを聞き込みたいと思います!

会長から救済措置が!

twitterを見ていると落選報告が多く「やっぱりなぁ、、」と思っていたら公式からこんなお知らせが↓↓

悲しみに沈む打首ファンにとってこれはまさに朗報ですね。3連休の後で社会人にとっては予定を合わせにくい日程ですが、またとないチャンスなのでもう応募するほかないでしょう。

これ以降いつ打首がワンマンツアーを開催するかなんて分からないわけですし、そもそもバンドなんていきなり解散したり活動休止したりするので「ライブは行ける時に多少無理してでも行く!」これが鉄則でしょう。

ちなみにこの後会長からのぶっちゃけ話が↓↓

どれくらいの応募数があったのか気になりますよね。上で予想した1万人なのか、はたまたそれ以上なのかもしれません。そもそも去年日本武道館の公演でチケットをソールドアウトしているので、1万人の応募も十分にあり得ると思います。

zepp tokyo公演のチケットを確保したのですが、新木場も行きたいですよね。個人的にzeppより新木場の方が好きなので、会場を入れ替えて欲しいのが本音です。

スポンサーリンク

余談:打首獄門同好会がCDJ19/20に出演決定!

10/16(水)COUNTDOWN JAPAN 19/20の第四弾出演者発表があり、打首獄門同好会は12/31(火)に出演することが決定しました。

今の勢いからいくと「GALAXY STAGEでの年越しをするのでは!?」と予想しています。そうなったら絶対楽しくなりそうですよね。まぁ自分はCDJで年越ししないので関係のない話なんですけどね、、、

最後までご精読して頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事