Pick Up
最新のサブスク解禁していないアーティストと解禁済みアーティスト一覧

サブスク全盛期の今、みなさんは音楽を何で聞いていますか?

サブスク配信音楽サービスとしてSpotify、AppleMusic、AmazonMusicUnlimited、YouTube Music Premium、LINEMUSIC等がありますが、この辺りを利用しているのではないでしょうか。

有名どころのサービスを利用すれば国内のほとんどのアーティストの楽曲を聞けると思いますが、中には検索しても見つからない楽曲が結構あったりしますよね。

今回は、サブスク解禁していないアーティストと解禁済みアーティストについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

サブスク解禁していないアーティストと解禁済みアーティスト一覧【更新中】

サブスク『解禁してない』アーティスト一覧

まずはサブスク解禁していない主なアーティストを表にまとめました↓↓

アーティスト名備考
米津玄師
山下達郎クリスマス・イブのみ解禁
SMAP
モーニング娘。
THE BLUE HEARTS
B'z
ZARD
ジャニーズ系嵐のみ解禁
中島みゆきAmazon Music UnlimitedとAmazon Prime Musicでのみ一部楽曲解禁
マキシマムザホルモン
My hair is bad
倉木麻衣
CHAGE and ASKA
Hump Back
久保田利伸
クロマニョンズ
ハルカミライ
BLANKY JET CITY
電気グルーヴ
大滝詠一
and more...

この中では、特に米津玄師とB'zが解禁を待たれている印象です。

ジャニーズ系については嵐が2019/11/3(月)にシングル表題曲がサブスク解禁されたものの、それ以降は続いていないのでこちらもファンからは解禁を待たれているでしょうね。

もしかしたらオリコンランキングにおいてサブスクのウェイトが高くなれば解禁も早まると思われます。

あとは個人的に気になっているHump Backとハルカミライを入れさせて頂きました。今後もっと人気が出るバンドだと思うのでこちらも早く解禁して欲しいところ。

サブスク「解禁済み」アーティスト一覧

次にサブスク解禁済みアーティストを時系列順に表にまとめました↓↓

(解禁時に話題になったアーティストをピックアップしています)

アーティスト名備考
UNISON SQUARE GARDEN2020/6/24(水)全オリジナルアルバム解禁予定
2019/10/11(金)に一部楽曲解禁済
山口百恵2020/5/29(金)に解禁
RADWIMPS2020/5/15(金)に解禁
メジャーデビュー以降にリリースした作品が対象
Hi-Standard2020/4/21(火)に解禁
SUPER BEAVER2020/3/26(木)に解禁
aiko2020/2/26(水)に解禁
Dragon Ash2020/2/21(金)に解禁
サザンオールスターズ2019/12/20(金)に解禁
L’Arc-en-Ciel2019/12/11(水)に解禁
2019/11/3(日)に解禁
LiSA2019/10/16(水)に解禁
安室奈美恵2019/9/20(金)に解禁
星野源2019/8/30(金)に解禁
BUMP OF CHICKEN2019/6/28(金)に解禁
10-FEET2019/6/24(月)に解禁
WANIMA2019/6/21(金)に解禁
平井堅2019/4/26(金)に解禁
back number2019/2/12(火)に解禁
SEKAI NO OWARI2019/1/18(金)に解禁
椎名林檎2018/5/27(日)に解禁
Mr.Children2018/5/10(木)に解禁
福山雅治2017/12/22(金)に解禁
宇多田ヒカル2017/12/8(金)に解禁
DREAMS COME TRUE2017/10/1(日)に解禁
and more...

最近ついに解禁となったRADWIMPS、引退から一年後にサブスク解禁となった安室奈美恵、サブスク解禁ジャニーズ第1号となった嵐、いち早く解禁していたDREAMS COME TRUEとこうやって並べてみると錚々たるメンツですよね。

でもこうしてサブスク解禁されていくのが良い事ばかりかと言えばそうでもなくて。

インターネットの普及によりIT環境が整備され聞きたい音楽がいつでもどこでも簡単に聞けるようになった今、サブスクの流れというのは必然でアーティスト側は解禁せざるを得ない状況にあります。

そんな中でサブスクでは1曲再生で約1円の利益しか発生しないと言われていて、そこからアーティストに入るお金は本当に微々たるものです。

もう既に売れているアーティストにとってはまだ問題ないかもしれませんが、これから新しく出てくるアーティストにとっては厳しい現実ですよね。

それでもCDが売れなくなって日本の音楽市場だけ相手にしてたら食べていけないとなると、これからの若い世代はもっと世界に目を向けて活動してくアーティストが増えていくかもしれません。

そうなってくれれば面白くなってくると思いますが難しいでしょうね、、、

スポンサーリンク

余談:次にサブスク解禁するアーティストは?

次に大物でサブスク解禁するのは米津玄師ではないかと思っています。

というのも米津玄師の新アルバムが2020/8/5(水)に発売されるということなので、もしかしたらアルバム発売に合わせてサブスク解禁なんてこともあるのでは?と予想しています。

もしそうなったら音楽チャートは米津玄師一色になることは間違いないでしょうね。

最後までご精読して頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事