Pick Up
【マキシマムザホルモン】『これからの麺カタコッテリのTOURをしよう』@ZeppDivercityのライブレポ

6/5(水)マキシマムザホルモンの『これからの麺カタコッテリのTOURをしよう』に行ってきました。

会場はZeppDivercityで、対バンはヤバイTシャツ屋さん。

倍率が高いライブだったので、運よく当選して行けて本当に良かったと改めて感じています。

今回は、マキシマムザホルモンの最新ツアーのライブレポを書いていきます。

スポンサーリンク

ホルモン×ヤバT = 死ぬほど盛り上がったライブ

ヤバTのライブレポ

初っ端から"Tank-top of the world"、"あつまれ!パーティーピーポー"を演奏し一気にライブのギアを上げたヤバT。

この日がホルモンとの初めての対バンだということで相当気合が入ってたと思います。

MCではライブの盛り上がりに感謝しつつ「先輩のライブで辛い思いをしてきました。」「いいバンドには良いファンがいます。」と言ってしました。

先輩バンドとの対バンでは色々あったのでしょうね、、

さらにこやまさんが今日来てるお客さんより自身の方が腹ペコだと主張し、「ホルモンの好きな曲を聞かれた時に、知ったか過ぎずニワカ過ぎないちょうどいい曲」と言って演奏されたのが"ニトロBB戦争"。

アレンジはほとんど無いようでしたが、よりポップに聞けて会場も盛り上がっていました。

こやまさんがホルモンとの対バンが実現し「音楽めっちゃ夢あるやん!」と喜びを表している場面がありつつ、最後は"ヤバみ"、"ハッピーウェディング前ソング"と続けてライブ終了。

バンドとお客さんが腹ペコ同士のめちゃくちゃ良い雰囲気のライブでした。

ホルモンのライブレポ

SPACE COMBINEの『MARCHIN' MINT FLAVORS』がかかり、いよいよホルモンのライブがスタート。

"シミ"、"握れっっっっっっっっ!! "と続きヘドバン、モッシュ、ダイブと一気に会場がグチャグチャに笑。しかもこの時にダイスケはんがステージダイブをしていました!序盤からもう本当に凄かったです。

さらにダイスケはんが「"やる"か"やらない"かやない、"やる"か"もっとやるか"や!!」と言って"爪爪爪"、"ブラック\パワーGメンスパイ"、"ロッキンポ殺し"と続きさらに会場の熱が上がっていきました。

あと会場に2号店のドキュメントに出てきた"ねちょりナポリタン"でお馴染みの青年がいました。

MCでナヲさんが「ヤバTのこやまが『ヤバTのライブ前は騒がしいけど、ホルモンのライブ前は静かですね』と言ってたけど、友達がいない君達は私らと同じ」と言っていました。

自分も同じ穴の狢なので、これを聞けて嬉しかったです。

このライブ中、ダイバーは思ったよりいませんでしたがお客さんから湯気が出ていたんです!

この時期にそんなことがあるのかと思ったのと最近他のライブでこんな光景見ていなかったのでさすがはホルモン!ライブの熱量は他のバンドと一線を画してますね。

あとMCがかなり自由で、いつもの恋のおまじないを平泉成バージョンの「麺カタぴったりはまるんですなー」にしたり、上ちゃんがLOVE2000のhitomiがタイプでレッチリよりヒステリックブルーが好きだと弄られたり、ヤバTのこやまさんのアソコがデカくてまさにヤバTなどなど。

どれも面白い話で会場はかなりウケていましたね。

本編最後は、"F"、"恋のスペルマ"と続けて本編は終了。

そしてアンコールがあって亮君が出てきた時なんですが、座ってサンダルを拭いて匂っていたのが印象的でした。結構綺麗好きなんですね。

アンコール1曲目が"拝啓VAP殿"。1、2、3、4おじさん(ダイスケはん)が登場しドラムをたたいていました。

次の"ロックンロールチェーンソー"ではダイスケはんが芸人のレギュラーのモノマネをして、それを見た亮君が歌っている時に少し笑ってしまう場面もありました。

最後は、ダイスケはんが「おもろいなー、ずっとやりたいな」とライブが終わるのを惜しむ場面がありつつ"ぶっ生き返す"、"恋のメガラバ"で終了。

久しぶりのホルモンの対バンは最高でした!

セトリがこちら↓↓

  1. シミ
  2. 握れっっっっっっっっ!!
  3. maximum the hormone II ~これからの麺カタコッテリの話をしよう~
  4. ハイヤニスペイン
  5. 便所サンダルダンス
  6. 爪爪爪
  7. ブラック\パワーGメンスパイ
  8. ロッキンポ殺し
  9. ROLLING1000tOON
  10. 上原~FUTOSHI~
  11. G'old~en~Guy
  12. 包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ
  13. 鬱くしきOP~月の爆撃機~
  14. 鬱くしき人々のうた
  15. F
  16. 恋のスペルマ

アンコールのセトリ↓↓

  1. 拝啓 VAP殿
  2. ロックンロール・チェーンソー
  3. ぶっ生き返す
  4. 恋のメガラバ
スポンサーリンク

余談:次のツアーに早くも行きたい、、

再始動第1弾ツアーに参加出来て満足、、とはならずにまた行きたいという気持ちになりましたね。

予想では今年の秋くらいにツアー第2弾を開催するのではないかと思っているので、そちらを楽しみに待っていたいと思います。

最後までご精読して頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事