【米津玄師 2020 TOUR / HYPE】「馬と鹿」CD封入最速先行の当落発表!!

9/26(木)『米津玄師 2020 TOUR / HYPE』「馬と鹿」CD封入先行の当落発表がありました。

米津玄師自身最大規模の全国アリーナツアーで、10会場20公演開催されるみたいです。

今回は、 『米津玄師 2020 TOUR / HYPE』 の最速先行の当落について書いていきます。

スポンサーリンク

『米津玄師 2020 TOUR / HYPE』 最速先行の当落発表!

まずは自分の当落結果を見てみる

前回のツアー『米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 』の幕張公演に当選したので、今回も多分大丈夫だろうと意気込んで応募したところ、、、↓↓

見事落選、、、

最近チケットが外れてばっかりだったので、「もしかしたら米津玄師はいけるかも?」なんて思ってましたが駄目でした。

そもそも自身最大規模といいながらキャパが足りていない気がします。

今回ツアーで回る会場と収容人数を書き出してみると↓↓

  • 2/1(土) 和歌山ビッグホエール 8,500人
  • 2/2(日) 和歌山ビッグホエール 8,500人
  • 2/8(土) サンドーム福井 10,000人
  • 2/9(日) サンドーム福井 10,000人
  • 2/15(土) 横浜アリーナ 17,000人
  • 2/16(日) 横浜アリーナ 17,000人
  • 2/22(土) 広島グリーンアリーナ 10,000人
  • 2/23(日) 広島グリーンアリーナ 10,000人
  • 2/27(木) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 7,063人
  • 2/27(金) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 7,063人
  • 3/7(土) 三重県営サンアリーナ 11,000人
  • 3/8(日) 三重県営サンアリーナ 11,000人
  • 3/11(水) 大阪城ホール 16,000人
  • 3/12(木) 大阪城ホール 16,000人
  • 3/17(火) さいたまスーパーアリーナ 37,000人
  • 3/18(水) さいたまスーパーアリーナ 37,000人
  • 3/25(水) マリンメッセ福岡 15,000人
  • 3/26(木) マリンメッセ福岡 15,000人
  • 4/4(土) 北海きたえーる 8,000人
  • 4/5(日) 北海きたえーる 8,000人

上記の会場の収容人数をすべて足すと279,126人となります。

そして最新シングル「馬と鹿」の売り上げ枚数は↓↓

米津玄師が9月11日にリリースしたシングル『馬と鹿』が、9月23日付オリコン週間シングルランキングにて、自己最高記録となる41.2万枚のセールスを記録した。
ソロアーティストの初週40万越えは2006年6月12日付で記録した山下智久『抱いてセニョリータ』以来13年3ヵ月ぶり。

出典元:https://rockinon.com/news/detail/189338

単純に考えてCD41万枚に対してツアーの会場の総キャパが約28万人、それに今回は前回のオールスタンディングと違い全公演座席指定なので収容人数が必然的に減ることも考慮したら、、、

最速先行ですべてチケットを払い出すわけではないのですが、 この時点で約半分くらいの人は外れると考えていいのではないでしょうか。

あとは当選しようと思ったら平日の地方公演を狙ったほうが堅かったかもしれません。休日の都心の公演はやっぱり駄目ですね、他のアーティストでも厳しかったりしますし。

twitterの反応は?

twitterでの反応を見てみましょう↓↓

twitterでは当選報告が結構見られますが、「米津玄師 落選」で検索してみると落選者の方がやっぱり多いような気がします。中にはCDを複数枚買って外れている人がチラホラいて今回のチケット争奪戦が厳しい戦いだったと物語っているようでした。

あと、HPでオフィシャル先行実施が決定したので落選した人は忘れずにチェックしましょう↓↓

「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」
◆オフィシャル先行
受付期間:11月1日(金)12:00~11月13日(水)23:59まで
当落発表:11月28日(木)12:00~
入金期間:11月28日(木)12:00~12月2日(月)23:59まで
受付詳細は発表をお待ちください。
未発表の内容に関してのお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。

出典元:https://kenshiyonezu.jp/all/articles/news/article/00000055

スポンサーリンク

余談:まだチケットは諦めたくない

前回の米津さんのツアーに参加して「また行きたい!」と純粋に思えたので、諦められないんですよね。

それでも、オフィシャル先行は誰でも応募できるのでもっと倍率が高くなりそうです、、、

最後までご精読して頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事